海外のホテルの基礎知識

海外旅行の楽しみのひとつに、多くの人が挙げるであろうホテルのことがあります。
日中を観光とか娯楽に費やしたあとの癒やしの空間で、ホテルと言うのは非常に重要な拠点になってきます。
また、旅行に来たと最も自覚することが、このホテルでのひと時だと言うことです。
(笑顔)単なる遠出ではなくて、家ではない別の施設と言うことですね。
(笑顔)それが海外となると、更に顕著になります。
特に初日はなかなか気の休まらない緊張の連続だと思います。
(汗)。
その為、海外旅行におけるホテルと言うのは、特別な意味を持つことになります。
ただ、言葉が通じないなどのことで、ホテルにおいても少なからずトラブルの種と言うものはありますよ。
(汗)そういった心配事の芽を少しでも摘むように、事前に基礎知識とか、常識などを頭に入れておくことですね。
その必要があると思います。
(笑顔)海外のホテルの基礎知識として学んでおきたいことのひとつとして、「チップ」のことがあります。
ですから、多くの人が混乱するようですね。
(汗)。
基本的に、ホテルにおいてチップが必要なのは、以下の人達です。
「荷物を運んでくれるベルボーイ」「タクシーを呼んでくれるドアマン」この人達に対してですね。
それ以外でしゃ、例えばホテル内にあるレストランなどでは、チップを渡す必要はありませんよ。
チップを渡す時には「ありがとう!!」(笑顔)英語ならサンキューとか言う感じで、フランスならメルシーという感じになります。
(笑顔)